予算の重要性 | 工務店に住宅建設は依頼しよう│要望を伝えて素敵な家造り
一軒家

予算の重要性

値引きの活用

お家

新築の分譲住宅を購入するというのは、多くの方は人生一度きりではないでしょうか。だからこそ、いくらで買うかということは慎重に検討する必要があるのです。ふじみ野市で分譲住宅を購入する場合、大きな制約条件となるのが予算です。車や大型家電の購入時のように、大きな買い物をする時は値引きの交渉が重要です。参考までに、新築一戸建ての一般的な値引きの相場は3〜5%です。この数値を認識した上で値引き交渉に臨むようにしましょう。場合によってはそれ以上に値引きされている物件がありますが、販促の一環である場合が予想されます。その場合、販売時期などから売れ残り物件かどうかを判断することができます。また、期待した値引き率に届かない代わりにオプションを求めるなどして、ふじみ野市で納得のいく分譲住購入を目指しましょう。

総額を把握する

一戸建てを買う時、資金計画について多くの時間を割く方がほとんどではないでしょうか。ふじみ野市で分譲住宅を購入する場合、まずはどんな費用があるのか、そして総額でどれくらいになるかを把握しておくことが重要です。そうすることで、現金はいくら準備すればいいのか、また住宅ローンはどの程度にすればいいのかを検討することができます。住宅購入には、大きく分けて3つの費用がかかります。1つ目は建物そのものの費用と、ガスや電気の引き込みにかかる付帯費用です。この費用はみなさんイメージしやすいことでしょう。2つ目は印紙や登記、各種申請や引越しに関わる諸費用です。意外にもそれなりの金額規模となります。3つ目は別途工事費用です。立て直しの場合の古い家の解体費用などがあります。ふじみ野市で分譲住宅を購入する時は、これらの費用を認識して総額を把握するように努めましょう。