住まいの環境を調べよう | 工務店に住宅建設は依頼しよう│要望を伝えて素敵な家造り
一軒家

住まいの環境を調べよう

観光と住宅としての街

住宅

藤沢市は南に相模湾、北に相模原台地と豊かな自然に恵まれた環境で、横浜からの距離も近いため、ベッドタウンとして住宅が多くあります。市内にある土地の半分を住宅地として占められており、新築および中古一戸建てが多数並んでいるのが特徴です。夏には観光客が多数訪れるばかりでなく、観光スポットが多い事から観光都市としての側面があるのも特徴といえます。中古一戸建てが多くあると考えられていますが、藤沢市は住宅都市としての側面もあり、新築もあるけれど中古物件が人気です。建てられた時代から比較してもバス停やショッピングモールに近いと立地条件がよいことが多く、利用しやすいスポットのリピーターから多くの人に知られています。

価格だけでなく場所も

藤沢の中古一戸建ては価格の幅が広くリーズナブルなものであれば一千万円を切るところも一定数存在しており、高額な物は五千万円近くします。そこで、ほしい物件の間取りや周辺環境を確認する為に、一度不動産業者に申し込んで見学することが大切です。ここで気をつけてほしいのが、気になる物件は時間を変えて、何回か見学に出かけることが重要となります。理由のひとつとして、時間帯によって通勤ラッシュによる騒音・学生達の登下校による騒ぎなどでの騒音が珍しくない場所もあるからです。時間帯を変えなければわからないこともあるため、場所の周辺で近所の人に話を聞く方法も有効といえます。藤沢で中古一戸建てを買う時には、売りに出した経緯を含めて詳しく調べてから購入することが、よい物件とめぐり合えるチャンスにつながります。